【第3回】卓越を考える(最強とは)

OP

 おつあめ~

 ということで、今回は明智部隊の考察です。

 

 初めに言い訳というかなんというか、今回は1部隊のみの考察になっていますがお許しください。

 今後、ちょびちょび部隊を出して、以前の部隊と比較!!

 のような感じでやっていけたらいいかなと思っています。

 

 さて、明智部隊は基本的に江かガラシャ、そして明智を入れるって感じですよね。

 今回は、「最強の明智部隊を考えてみる」ということで、蘆名部隊との自合流を考えずに最も火力が出る構成を考えていこうと思います。

 

 ただし、実現には程遠いけど実現するとしたらこうしたいな……

 という線で見ていきたいので「一切妥協のない真の最強構成」ではありません。

 その点もご注意ください。

 

 そのあたりが、最強卓越スキル遠呂智の扱いとかに如実に出てきます。

 遠呂智に関しては、現在くじから素材を引くことができるということで1部隊に複数スキル付与すること自体はかなり現実的になりました。(廃課金者なら)

 ただし、極限にもってくるのはしんどいですよね。

 なので、基本的には通常枠に設置することにします。

 例外的に極限に持ってくる場合には、「覇武将かつ倍率の枠」にしたいと思います。 

 

 ということで、更っとするつもりだった前置きが長くなってしまいましたので早速本編に行きましょう。

 

部隊構成

構成は、明智、信長(1.24倍)、斎藤、江となります

 

 基礎攻撃力とかを示す前に部隊作成のルール

 

部隊作成時と計算のルール

特に注のない場合極限時の「0.5C&+200指揮兵士数」は行うものとする

特に注のない場合天元突破

(総攻撃力)=(兵士攻撃力×指揮兵指数×統率)の総和(武将攻撃力×統率)の総和)

(スキル発動率上昇値)=(最大兵法値+他兵法合計値÷600)÷100(部隊ランクボーナス)%上昇

 ※ランクボーナスは全員天限のため基本的に「+12」%上昇となる

 

〇総攻撃力

 

 総攻撃力は141万

 兵法振りが3名になっているのは、波濤ノ剛撃だけではなく、覇王絶界も発動させなければならないからです。

 

〇スキル構成

 

 スキルはこんな感じです。

 最強構成ということで、だいぶんぜいたくに使っていますね。

 一応、何故この構成にしたのか説明します、

 遠呂智:冒頭のように、遠呂智極限枠は倍率持ちの覇である明智と斎藤のみ使用

 建御雷神ノ槌:攻撃力高いので鬼滅でもいいけどこっちを採用

 江-波濤:卓越発動率補助必須級

 江-天津太刀:火之迦具土と迷ったけど安定度で採用。あと飛翔は使い勝手良さそう。

 

火力

 こっちも同様に火力計算のルールを先に

火力計算の方法

総攻撃力=(部隊攻撃力)×(100+スキル上昇効果)÷100

期待値=部隊総攻撃力×(100+(スキル発動率×スキル上昇効果)の総和)÷100

陣レベル5による上昇

 攻撃力を+10%上昇(×1.1)

名声MAXによる上昇

 2+(名声÷100)%上昇

 今回は名声上限150として計算した。

 攻撃力を+3.5%上昇(×1.035)

 

 それでは、最大火力についていきます。

 

通常覇神絶域
総攻撃力13,02716,153
陣&名声14,83118,391
落石1422017,633

 

 ということで陣&名声の効果を考慮すると、

 最大火力としては

 

 1憶8391万

 

 でした。

 ほとんど攻撃力に振っていないので、落石の影響はかなり少ないです。

 

 次に期待値について

 

 

 ちなみに、江を除いた3名に関して各スキルの卓越発動率は上のようになっています。

 これを踏まえたうえで卓越含む期待値の計算をすると、

 

通常覇神絶域
期待値12,54014,814
陣&名声14,27717,704
落石1368916,974

 陣&名声の場合、

 

 期待値は1憶7704万

 

 となりました。

 

 

 今回は、これと蘆名部隊の最強構成を比較していきたかったんですよね。

 そうすると、以前私が考察した蘆名、斎藤、早雲、信長(1.24倍)の部隊と比較してみます。

 

 

 この時、

 

 最大火力は1億8879万

 期待値だと1億8416(こっちはブログには載せてないけど計算したらこうなりました)

 

 となりました。

 こうしてみると、最大火力は案外変わらないんだなということがわかりましたが、一方で、期待値で見るとちょっと差が出てきます。

 といっても700万くらいの差ですけどね。

 

 でも、この程度の差に落ち着くのであれば、斎藤、信長はやはり蘆名部隊に入れたいという気持ちになりますね。

 

 こうなってくると、じゃあ蘆名部隊を最強にした時の明智卓越の最強はどうなるの??

 ってなりますよね。

 極限3.6倍の武将に加えて加藤、傑信長など、なんか強くなりそうだな……と思わせてくる武将も数名出てきています。

 以前よりはかなり部隊の幅が増えた分、部隊考察はかなり難しくなってきました。

 

 それでも、1~2週間に1回くらい、こうして部隊考察を上げることができたらいいなと思っています。

 

 

まとめ

まとめ

 

 今回の明智卓越最強部隊(ver.1)と最強蘆名部隊を比較すると、下の表のようになる

部隊最大火力期待値
卓越(明智、信長、斎藤、江)1憶8391万 1憶7704万
蘆名(蘆名、斎藤、早雲、信長)1億8879万 1億8416

 ・最大火力の差は500万程度

 ・斎藤、信長は蘆名に回しておきたいというのが天飴の感想

 ・ただし、2部隊自合の時に何が最適かは検証足らず

 

 

 

 それでは今回はこのへんで~

 


 最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 もし、「面白かった」「役に立った」と思ったら、

下の”ぽちっと”よろしくお願いします!!!!

 


戦国IXA(イクサ)ランキング