【合戦感想戦】~紙粘土に重機~第五回近江国合戦

広告

 

 お疲れ様です。天飴です。

 今回は防衛戦でした。

 防衛戦なのに惜しくも負けてしまいました。もう少しだったんですけどね~

 相手国は島津家であり、この大名のやばいところはもちろん筆頭同盟。

 もはや伝説級の強さを持つといわれるしんげぼ3さんです。

 実際…………

 

  

 上位同盟は5タテくらっていました。

 少数精鋭の凶悪部隊で敵の攻撃を悉く跳ね返してきたー閃ー同盟様も、今回ばかりは陥落してしまいました。

 やばい。

 

 今回は、1日目開始30分でちょっと頑張ったため、格付が変に上がってしまい全く攻撃の飛んでこないと言う始末に……

 このままでは攻撃が飛んで来ることなく終戦してしまうし、配布兵も余りまくっている。

 

 そうだ、筆頭同盟に行こう!!

 

 ということで、遊びに行った結果がこちら。

 

  

 ぬお、良いじゃん!!

 

 相手は1部隊でしたが、なんとか弾き返すことに成功。

 やはり、上位者からの攻撃に耐えられるというのは嬉しいです。

 

 と喜ぶ間もなく、さらに敵襲ランプが点灯!!

 

 あれ、着弾時間が、ちょっと遅い……

 

 なんだか、嫌な予感が……

 

 一回守り切れたし、防Pは稼がせてもらった。

 このまま無血にしてもいいんじゃないか?

 

 そんな声ささやきが聞こえてくる気がします。

 

 しかし、ここで怖じけづいてはいけない!!

 

 だって、ここで引いたら、

 

 おとこじゃないんだアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア蛙!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 うおおおおお、痛ええええええええええ!!!!(予想通り)

 

 

 

 これぞ蹂躙

 兵被害軽減系のスキルが無かったら、すっぱり兵持って行かれていたことでしょう。

 3部隊になっているのは、完成した火力を出せる部隊がまだ3部隊しかないからです。

 (1人は配置間に合わなかったかわいそうな子)

 まあ、10合流を3部隊で弾こうだなんで、土台無理な話です(今更)

(だって、まさか10合流飛んでくるとは思わないじゃないですか←)

 とはいうものの、きっちり6部隊そろえたときに、防御は攻撃にどれくらい通用するのか。

 それを楽しみに武将の育成を頑張ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 あと、花びらものすごく余ってるんですが、これ換金できませんかね?