【合戦感想戦】第四回武田甲斐国~陣払いは風の如く~

広告

 お疲れ様です。あまあめです。

 ということで、合戦お疲れ様でした。

 今回は金曜土曜の攻撃戦ということで、盛り上がったのかというと、そういうわけでもなく、うちの同盟ではポツポツと集合して合流を打っていました。

 今回の合戦中に、

 ドン!!

 こんな感じで、宗麟が閃光破陣44%合成を4回連続で失敗したり、陣張り部隊に閃撃の闘将を付けようとして4連続で失敗したり、陣におきっぱだった兵が木っ端みじん吹っ飛んだりしましたが良くあることですね(涙)

 で、その合戦ですが、今回は、なんとか戦功1桁でフィニッシュ!!

 一方で、大事な総合Pの方は10位から漏れてしまいました。

 当家は全国でも過疎と言われていますが、それでもやはり、"一桁"っていうのは大変ですよね。

 合戦が活発化する2日目18時以降は久しぶりに上位同盟の攻略に向かいました。

 その時の、1発目。

 松平+織田パパの自合です。

 多分、相手は穴がメインだったのか、松平が上手くはまってこの数字です。

 分っていたけど、まだまだですよね~

 倍率系は模倣しか持っていないので、この辺りはまだまだ修練が必要です。岩戸・八目あたりでそろえているプロフを見る度に震えていますね。自分は、過去の遺産でなんとか頑張ってる感じですから。

 そして、2回目の攻撃に移るとき、攻撃陣の2マス先くらいに赤い陣が立ちました。

 しかも、即レベル5になってる!

 これはやばいと思い、残りコストで攻撃に打って出ますが……

 完全に攻撃を読まれていましたね。

 陣払い部隊は飛びませんでしたが、簡単には攻撃できない状態に。

 そして、その陣を起点にいくつか旗が立ったのでそこを潰し、再度、危険と判断した陣を攻撃!!

 そしてここで強襲!!

 

 なんのその!!

 

 と思っていたら、強襲後に攻撃があたらない……

 なぜだ!!

 

 

 ぬお~

 見事に陣払い起点の陣が払われていました。

 しかも、この後盟主城攻撃用の陣にも攻撃が来て、攻撃部隊共々消し飛びました。

 

 ここまでは、仕方の無いことなのです。

 しかし、1つだけ問題が……

 敵襲ランプ、付かなかったんですよね。

 敵襲の通知が入る前に、気が付いたら陣が落ちていることはここしばらく何回かあって、そのたびに残念な気持ちになっていたました。

 敵部隊に中入りがいるのかなぁと思いつつ、報告書に池田は載っていないし、いかに移植可能といえど、中入りを移植出来ている人に毎合戦攻撃されるというのもちょっと違う気がするし……

 と、ここ1ヶ月くらい悩んでいたのですが、今回なんとこの問題が解決しました。

 こいつです。

 この、

 「村/支城/陣/領地への敵襲を表示」の欄に、チェックが付いていなかったんです!!

 このミスのせいで、今まで私の陣には中入りが入っていようが入って無かろうが、敵襲時間0秒で攻撃が来ていたことになります。

 いやぁ、本当に気づけて良かった……

 しかし、メインの盟主戦は出城への攻撃と他の同盟員への陣払いによって戦線の維持が困難となり撤退することになって染ましました。久しぶりのまともな盟主戦だっただけに残念です。

 次の盟主戦では、しっかりと陣を守っていきたいですなぁ

 それでは、今回はこのへんで~