【サブ鯖】蘆名の沼にはまる その5

広告

 お疲れ様です。天飴です。

 今回は、サブ鯖の1-3で引いた蘆名部隊の育成を行っていきます。

 《前回のあらすじ》

 手抜き合成で蘆名がちょっと強くなった。

 

 

 前回は平和でしたが、今回も基本的に平和です。

 内容は、極凸。

 もう平和でしかありません。

 そんなことより、せっかくの集金(ユーザー目線)イベントをサブ鯖で回りきれる自信がありません。

 

 

 敵本領の陥落は業者城でどうにかするとして、攻撃武功と合流がびみょい……

 まあ、なんとかするしかありませんね。

 

 ということで、合成スタート。

 

 

 この辺は、実際にはまったく平和じゃありませんでしたが、失敗可能なのでまだ許せます。空き地凸で20素材を錬成するのが難しい状況なので、何枚もの小姓が犠牲になりました。

 画像は最高に気持ち良い1枚合成での限凸でしたが、今回は★5が4枚いたので後半しんどくなって普通に12枚で限凸していました。

 

  

 

 何はともあれ限凸が完了したので、頑張って作った限凸たちをセット!!

 

 

 

 金はかかりますが100%なのでどんどん行っちゃいます。

 

 合成!!

 

 

 えへへw

 

 

 もういっちょ!!

 

 

 ぽち!!

 

 

 

 

 

 これで、兵数が2000上昇し、素攻が80万弱へと増加しました。

 

 

 

 火力チェックを行うのを忘れていましたが、兵数が1.09になったので、統率を含めて約10%火力が上昇したと考えてよいかもしれません。

 と思いましたが、よく考えると2枚極凸したことで部隊コストが1上っているので、覇王征軍と天焉相克の火力が上がっていますね。極凸した当初の意味を完全に忘れてしまっていました。

 次回は、ちゃんと火力を計測しておきたいと思います。

 いずれにせよ、ちょっとづつ火力が増えていくのが嬉しいですね。

 

 1-3の取引所はかなり修羅ですが、少しずつ素材が手に入っています。

 合成期間中に氏康と盛氏に覇王を付与しつつ、上杉の代わりを早く見つけたいなぁと思う今日この頃です。

 候補としては誰が良いのでしょうかねぇ……

 取引で買うとすれば、コストは0.5下がっても六角にするのか、武田にするのか。

 最終的には六角が強い気がしますね。

 最近では、仁科盛信から移植できる部隊コスト依存の新スキル、花吹雪が登場しました。

 

花吹雪[B]

移植元:仁科盛信(A)
発動率:34%
対象:弓砲
効果:部隊の総コストで効果が変化

コスト20 110% (132%)
コスト22 183% (219.6%)
コスト25 378% (453.6%)
 ※1 鈴鳴り武者と同じという情報があるのでそれを参考にしています。分り次第修正します。
 ※2(紫文字)は、極限枠に付与したときの数値

 

 1番の問題は、Aスキルなので画像のように取引所で見かけるような状態では花吹雪の付与ができず、スキル削除に金をとられるという点でしょうか。みんな大好きなCにおいてくれとは言いませんが、せめてS1にしてほしかったです。

 仕様に際しては、対応兵科が弓砲に限られてしまうため少し使いづらさはあるかもしれませんが、砲対応させている人からすれば大した問題にならないかもしれません。

 私も引けたら弓に振り直して使いたいなと思ったりしています。

 現状、上杉がいるので仕方がなく馬で使っていますが、私のイメージでは馬防揃えている人は少ないので弓の方が強いかなと。(※あくまで個人の感想です)

 まあ、持っていないので絵に描いた餅ですが……

 何はどうあれ、蘆名部隊を完成させる側としてはスキルの種類が増えるのはあるとありがたいですね。

 守る側としては厄介極まりないですが……

 

 

 それでは、今回はこのへんで~