【旗鼓堂々】五味貞氏の考察

広告

 お疲れ様です。天飴です。

 今回は、20年5月に追加された五味貞氏についてい見ていきます。

 久しぶりの序での新スキルが登場しました。

 スキル名は、旗鼓堂々

斎藤龍興

 個人的には、A進撃、B堅守、C襲撃という、合成中間素材の神テーブルを期待したりしていましたが、初期スキルは器防。そういえば、以前出てきた斎藤龍興の初期スキル龍哭の酒も器防でしたね。当時は、序から追加できるスキルとしては名前もかっこいいし、性能もまあ素材がなければつけておいても良いかなというレベルだったので、2軍の器防部隊には槍衾+龍哭の酒で終わらせていた記憶があります。

 

 さて、そんな旗鼓堂々のレベル10性能とスキルテーブルはこちらになります。

 ABCS1S2
旗鼓堂々[E]兵器布陣[F]龍哭の酒[E]捨て身の初陣[D]兵器運用術[E]
捨て身の初陣[D]城砕き[E]伏僧嘗胆[E]不退ノ防戦 [B]兵器突撃[F]
不退ノ防戦 [B]防壁砕き[E]弓隊挟撃[E]不退ノ防戦 [B]迅速行軍[E]

 初期スキルは若干の期待をもってレベル10にしてみましたが、まあ、序ですものね……というレベルの性能になりました。

 これは前座。

 注目したいのはS1が捨て身の初陣になっていることです。

 

捨て身の初陣[E]

移植元:松平忠吉(C),五味貞氏(S1)
発動率:70%
対象:馬砲器
効果:32%(38.4%)(自領以外の加勢で効果1.5倍)
加勢中→48%(57.6%)

 ※(紫文字)は、極限枠に付与したときの数値

 

 高発動率低効果の捨て身の初陣ですが、後発鯖で軍師が育ち切っていない場合には十分使う余地があると思います。

 そういう場合には、スキルの付与もなおざりになっていることが多いと思うので、スキルの穴を埋めたいけれど、銅銭はかけたくないという場合には候補に入ってくるかと思います。

 旗鼓堂々を椿ちゃんとか絶姫ちゃんとかに連投して付与したらS1合わせで第1候補に持ってくることができるのが非常に楽ですね。

 私も放置鯖なら器防の空枠はもうこれでいいかなと思い始めました。

 効果に多少難ありとはいえ、まだスキルを付けていないカードに序からつけられるスキルとしては十分すぎるほど優秀です。

 さらに、捨て身の初陣の裏は不退の防戦になります。

不退ノ防戦[B]

移植元:かな姫(S1),松平忠吉(S1) その他
発動率:38%
対象:馬砲器
効果:52%(62.4)速度40%上昇

 ※(紫文字)は、極限枠に付与したときの数値

 不退の防戦はBスキルなので、これが付くと片鱗をゲットできるようになしました。

 ただ、捨て身の初陣→不退ノ防戦という2次移植が必要になる上に捨て身の初陣がS1なので結構めんどくさいです。

 純粋に片鱗を狙いに行くなら、摩阿姫のS2から狙う方が手間が少なくリターンも大きい気がします。

 一方、不退ノ防戦を追加スキルとして使えるかどうかというと、個人的にはまだ使えるのかなと思います。

 もちろん最前線の人が使うには発動率効果ともに微妙ではありますが、馬砲器の防御スキルは意外と少ないので、後発鯖であまり銅銭をかけたくない場合には完成形にしても良いですし、そうでなくとも馬系防御のつなぎやとりあえず極限枠に投げでおくスキルとしては十分に有用であると考えます。

 速度が40%上がるのも地味に嬉しいです。

 谷さんから忍祖を付けられなくなって悲しい思いをしていますが、ちょっと喜んでいます。でも復活してほしい。

 

 序武将からD,Bスキルが付与できるようになるといいなとは思っていましたが、それは絵空事の範疇で、まさか現実のものになるとは思いませんでした。それだけインフレが進んだということなのかもしれません。

 しかし、その分いろいろな考察ができて楽しいとは思います。

 願うべくは、もう少しユーザーに寄り添った内容にしていただけると、もっとこのゲームを好きになれるし、身近な人に勧められるんだけどなと思います。

 なんだかんだ好きですからね。

 

 それでは今回は、このへんで~