最強の自合部隊を作ろう【卓越編】

2022年1月24日

OP

 ってことでおつあめ~

 今回は、最強の自合部隊【卓越編】となっております。

 前回の【蘆名編】をまだ見ていない方は、ぜひこちらをどうぞ!!

 もちろん、見なくてもしっかり読み進められる記事となっているかなとは思っております!!

 

 さてさて、ということで、この最強の自合部隊を作ろうシリーズですが、理念としては、

 最強の火力を出すことを考える。

 です。なので、経費に関しては何も考えず、ただひたすらに強そうなスキルをつけていくことにします。

 ということで、今回作成する卓越部隊のメリットとデメリットに関して適当に挙げさせていただきます。

 

 

卓越部隊のメリットデメリット

メリット

●発動率が100%なのでステ振りで迷わない(全攻撃)

●蘆名がなくても火力が出る

●とりあえず火之迦具土神を付与しとけば火力が出る

デメリット

●卓越補助の武将がいないとつらい

●スキル付与難易度が異常に高い

●攻撃振りなので、落石にめっぽう弱い

 

 こんなもんですかね。

 作成難易度の高さと得られる火力に関しては蘆名部隊に分があります。

 しかし、夢とロマンとそこそこの現実性を兼ねており、

 さらに近年運営という後ろ盾を得た結果、急成長を遂げつつある部隊となっています。

 今回はそんな卓越部隊のの天敵である「落石系」のスキルに関しては一切考えず、

 ステ振りに関しては完全攻撃振りでどんだけ火力が出るかを見ていこうと思います。

 もちろん合流専用舞台なので、単独部隊には見劣りがするでしょうが、そこはご了承いただければと思います。

 

 で、合流部隊ということですが、前回蘆名部隊で22コスを使ってしまったんですよね。

 自合コストは35コスとしているので、使えるコストはあと13しかないってことになります。

 これをどう使うかが、相当に悩みながら構成を考えてきました。

 至らないとことは多々あるかと思われますが、どうか最後まで見ていただけると幸いです。

 

 

部隊構成

 部隊構成ですが、蘆名部隊と違って卓越部隊は最強構成に関して何個か説があると思っています。

 卓越単体で見たときには、

 

 ●極限3倍武将を何名入れるのか?

 ●今川は入れるのか?

 ●2.5倍信長と極限3倍武将はどっちが強いのか?

 ●1.24倍信長と2.5倍信長はどっちを入れるべきなのか?

 ●江とガラシャはどっちを入れるべきなのか?

 

 適当にざっと出しただけでもこのくらいは部隊構成に幅があります。

 ただ、今回は蘆名部隊にある程度人を取られているため、以下の条件が加わります。

 ●最上義光、北条早雲、織田信長は使えない(名前かぶり)

 まあ、これだけなんですけどねw

 ただ、これが結構大きくて、わりかし部隊構成の幅は狭めることができたかなと思います。

 織田信長問題は考えなくていいし、極限3倍武将は2枚なのでおさまりが良くなりそうです。

 

 ここで、候補に挙がってくるのは

 ・江orガラシャ

 

 ・今川義元

 

 ・島津貴久

 

 ・有馬晴信

 

 ・黒田長政

 

 この6枚です。

 

 黒田長政??

 

 は??と思うかもしれませんが、これには深いわけがありまして……

 

 今回、私は卓越に関して2つの構成を考えてきました。

 

 1つ目は「主への祈り今川卓越」

 

 2つ目が「極限3倍今川卓越」

 

 です。

 黒田長政は、1つ目の主への祈り今川卓越に組み込ませてもらいます。

 

 ってことで、部隊構成と火力についてみていきます。

 あ、部隊作成時のルールも一応載せておきます。

 

部隊作成時と計算のルール

特に注のない場合極限時の「0.5C&+200指揮兵士数」は行うものとする

特に注のない場合天元突破

(総攻撃力)=(兵士攻撃力×指揮兵指数×統率)の総和(武将攻撃力×統率)の総和)

(スキル発動率上昇値)=(最大兵法値+他兵法合計値÷600)÷100(部隊ランクボーナス)%上昇

 ※ランクボーナスは全員天限のため基本的に「+12」%上昇となる

 

 

【1部隊目】主への祈り今川卓越

 

 総攻撃力は183万となっています。

 コストが20もあるんですけど、これは後々どうにかします。

 

 

【2部隊目】 極限3倍今川卓越

 

 総攻撃力は192万と1部隊目と比較して10万ほど高いです。

 こちらもコストが19ありますが、何とかします。

 

スキルと火力

 スキルに関しても、2つの部隊はほぼ同じですが構成上若干異なります。

 ってことで見ていきます。

 

【1部隊目】主への祈り今川卓越

 今回は、攻撃極振りの関係上、部隊長のスキルも火之迦具土神となっています。

 見てほしいのは火力

 

焙烙1,832,033 
総攻撃力8,913期待値8,588
主への祈り11,141主への祈り10,735
陣&名声12,868陣&名声12,399

 

 総攻撃力は8900万と火力を前面に押し出す部隊としてはやや物足りないながら、主への祈りが発動した際には1.1憶まで上昇します。

 そして、陣&名声では1.28憶と蘆名部隊並みの火力を発揮してくれます。

 一見ネタに思えるこの部隊ですが、実は全然火力が出る設計になっています。

 まあ卓越部隊なので、別のスキルでも似たような火力が出る蘆名と比べると、このスキル構成でないと同等の火力が出せないというのがネックではありますが、今回は夢想部隊ということで見逃していただきましょう。

 ちなみに、主への祈りは発動率が35%程度でスキル効果を考慮した最大火力の上に24%の補正がかかります。

 効果的には1.24倍織田信長と同じですね。

 発動率の上がらない「覇神絶域」だと思っていただいて結構です。

 そして、今回の期待値の部分にこの35%の部分は考慮されていません。

 一方【蘆名編】の「覇神絶域」ではそれも考慮していたので、今回の「主への祈り卓越」はネタ枠だった……と言われても仕方がありません。

 しかし、ワンちゃん火力が出るんじゃね??と思って考察を進め、結果として1億以上の火力が出ることがわかりました。

 もし、この部隊で正統派卓越火力部隊である「極限3倍今川卓越部隊」よりも火力が出るのであれば、不安定とはいえ一発逆転最大火力が出せるというのであれば、

 採用してもいいんじゃないのかな!!

 と思ったのが今回この部隊を記事にした理由です。

 ってことで、今度は対抗馬の極限3倍今川卓越部隊を見ていきたいと思います。

 

 

【2部隊目】 極限3倍今川卓越

 スキル構成はこんな感じです。

 で、重要な火力はこちらの通り。

焙烙1,923,676
総攻撃力11494期待値11293
陣&名声13276陣&名声13043

 

 ってことで、総攻撃力が1.1憶

 陣&名声で1.3憶!!

 

 ということで、極限3倍今川卓越部隊の方が火力出ます!!!!

 

 個人的には、祈り部隊を押していたのでこの結果が出たときにはちょっと残念でした。

 しかしながら、このような王道部隊に肉薄する「部隊スキル」を生かした部隊として「祈り卓越」来期はやらないかなぁとか思ったりしております(笑)

 

 で、実はこの祈り卓越には致命的な欠陥がもう一つありまして、

 合流時のコストでも負けています。

 自合流時のコストは、

 祈り卓越が7C

 極限卓越が6C

 となっていて、絶妙に負けてるんですよね。

 黒田長政が5コスだったのが響いてしまった形になっています。

 実は、来期の天武将には「大友宗麟」がラインナップされています。

 そのため、この宗麟が低コス攻撃武将であった場合、新たな「主への祈り卓越部隊」の編成が可能になるかもしれません。

 

 

 

まとめ

 簡単ではありますが、今回のまとめ。

まとめ

最強の自合シリーズ卓越編は、極限3倍今川卓越部隊の最大火力 1億3276万(陣&名声込み) を採用

お祈り卓越も、 1億2868万(「主への祈り」発動&陣&名声込み)と健闘

使ったコストは6(のこり35-22-6=7)

真のロマン砲「お祈り卓越」を布教したかった。

 

 ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 次回は【風魔速度編】となります!!

 

 それでは今回はこのへんで~

 

 


 最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 もし、「面白かった」「役に立った」と思ったら、

下の”ぽちっと”よろしくお願いします!!!!

 


戦国IXA(イクサ)ランキング