保食部隊を作ってみた

 おつあめ!!

 3月の新武将で一番ヤバかったのは間違いなくこいつですね。

 伊集院忠棟さんです。

 

 注目の的は、やはり資源回収率12%という数字です。

 取引所でも、相当高値で取引されていますね。

 

  

 供給量が増えればもう少し安くなるかもしれませんが、現状かなりの値がついています。

 かく言う私も、大金を叩いて落札しました。

 

 

 合戦が始まるまでに、どうしても落札したかったんですね~

 他に入札したい武将もありませんでしたし……

 シクレ極レベルの武将だと考えると、今回はコレで良かったのかな~と思います。

 むしろ安い

 

 で、あとは手元にあった北畠を合成してサクッと完成。

 

 

 今までの保食部隊は、北畠模倣というよりは、北畠から覚悟十躰を移植して使っていましたが、

 回収率が12%とも鳴門話は別でしっかりと模倣保食部隊を組めるようになります。

 しかも、既存の保食部隊との自合まで可能になります。

 タゲの選定はかなり難しいですけどね……

 

 で、その部隊がこちら

 

 

 

 自合したからといって、そんなに資源増えるわけではないという……

 しかも、宇喜多はまだS2が付いていないので、残念ながら兵損が生じてしまいます。

 

 ということで、

 

 合成します。

 

 

 

 

 極凸してる武将を安易に使うのは本意では無いのですが、

 いや、ほんと使う機会がめっきり無くなってしまったので、もういいかなって……

 シクレだし、絵も結構気に入っているので、こうやって溶かしてしまうのはもったいなさもあるのですが、

 あまり有用なスキルを移植出来るわけでもなく、溢れている万端を使う事もないだろうと言うことで

 今回は有能宇喜多君の糧となってもらいましょう。

 

 というわけで、ぼちっとな

 

 

 

 

 

 はい。もちろん成功。

 これで、とりあえず壊滅しない資源部隊が2つ出来ました。

 ありがてぇ~

 上手に使っていきたいなと思います。

 

 ということで今回はこのへんで!!

 


 最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 もし、「面白かった」「役に立った」と思ったら、

下の”ぽちっと”よろしくお願いします!!!!

 

 


戦国IXA(イクサ)ランキング