【22章】まだ間に合う!スタダを決めるために今すべきこと。

 おつあめ~

 もうすぐ22章が始まりますね。

 仕様がどうとかっているのは、他のブロガーさんがしてくれていますし、今回は割愛します。

 天元突破に関しては、以前軽く扱ったので参考までに↓

 

 まあ、今回は私がどうというよりは、注意喚起ブログですw

 いついつ終わって、いついつ始まるよ!!

 っていうのが印象付けられたら、今回のブログの意義があったと思います。

 それからあとは、ただの蛇足ですねw

 

 

 さて、それでは本題に入りましょう。

 

(戦国IXAのスタートダッシュでは、いったい何が必要になるのか、なんとなくイメージできているかたが多いとは思うのですが、私自身の確認の意味を込めて考えてみました=蛇足)

⓪予習

 刷新の日程とかそういうのです。

刷新は金曜日(木曜日からメンテ)

 とりあえず、これだけは覚えておきましょう。

 

  ・刷新/刷新統合のためのメンテナンス日
   2021年8月12日(木)12:00~(予定)

  ・新章ワールドのオープン日
   2021年8月13日(金)17:00(予定)

 

 メンテが木曜日に始まって、

 金曜日の午後5時から22章が始まります。

 

 最悪、これだけ覚えておけば、今回のブログは目標達成です(笑)

 

引き継げるもの

 予習その2として、引き継げるものを下に示します。

 さっと読み飛ばしても良いかもしれません。

 

◆新たなる章へ引き継がれるデータ
 ・武将カード
  【ワールド1-8】 :「800」枚まで
  【ワールド9-12】 :「500」枚まで
  【ワールド13+14】:「300」枚まで

  ※刷新メンテナンス開始時点で位階が有効であれば、
   位階報奨分の武将カード引継ぎ可能枚数が刷新後ワールドにて加算されます。
   統合ワールドの場合は、いずれかのワールドで位階が有効であれば、上記の効果が発生します。
  ※プレゼントボックス内のカードは引き継ぐことができませんので、ご注意ください。
 ・金
 ・銅銭(50万まで)
 ・銀銭(5まで)
 ・各種戦国くじチケット ※各種片鱗も含みます。
 ・さんま ※「千万の覇者」コラボ

  

 内容としては、毎度おなじみのやつなので、ご存じの方も多いかと思います。

 さんまは引き継げるけど、殊勲は引き継げませんのでご注意を。

 

①城主レベルアップ用のカード

 城主レベルを5上げるごとに、所領を1つ開拓できます。

 城主レベル30にするために必要な経験値は10400

 ★0-0→★0-20にすることで、経験値を20ゲットできるので、レベル0の武将が大体520枚必要です。

 引き継げる銅銭は50万+5銀銭

 合成月間で銅銭は不要なので、引き継ぎの銅銭onlyでも十分レベル30に到達することができます。

 ただ、引いてレベルアップはめんどくさいので、ある程度カード整理をしときましょう。

 特に統合ワールドは大変ですが、50~100枚くらいは余裕があると比較的楽に作業することができます。

 そして、520枚の★0-20を作るためには、

 ★5小姓×2+★3小姓×1

 があれば十分です。ただし、これは合成期間でレベルアップ合成で経験値が1.5倍入ることを見込んでの数字になります。

 サブ鯖などで、合成期間中にレベルアップできなかったということになれば、もう少し小姓が必要になるので覚えておいてください。また、これはクエストでもらえる経験値は加味されていないので、実際にはもう少し余裕が持てるかと思われます。

 

 ここで小技。というか、今回はこれを一番言いたかった

 普通にわかる人はわかると思うのですが、★0-0で持ち越せる武将としてとかのカードを持ち越しておくと、スキルレベルアップ合成(特に極凸枠への合成)でものすごい助かります。

 白くじ1000枚制限に引っかかることも少なくなるでしょうし、なによりクソの役にも立たない白くじ排出の特武将たちに、活躍の場を提供することができます。うん。これはうれしい。うれしいよな??

 というわけで、スキルテーブルにDやBが並ぶ役に立たない特武将も、一応レベル0のままストックすることをお勧めします。

 

②殊勲の交換を済ませる

 意外に忘れていそうな殊勲の交換

 私は基本的に★5、★4のランク素材と交換しました(あやめ、雪之丞)。小姓と交換しても良かったんですが、これはめんどくさかったからの一言に尽きます。ただ、自力でランク素材を作れる1-8の本城主では、天下くじ×9との交換を優先して、残りをランク素材と交換しました。

③さんまの交換について

 さんまは刷新後に引き継ぐことができます。

 これは、刷新後にするか、前にするかで悩む人がいるかと思います。私もその一人です。

 もちろんメインに関してはあまり悩む必要はないのですが、サブ鯖に関しては微妙なところです。

 刷新前に交換するメリットは、スキルレベルを有り余る銅銭で上昇できること。

 刷新後に交換するメリットは、刷新後に引いた武将を見ながら交換先を選べることです。

 

 天、極、特と、3種類あって、天に関しては比較的悩まずに済むかもしれませんね。

 例えば、サブで運よく武田と南部を引いたからブノビもどきでも作ろうかな。

 という人は、悩むことなく天武田を選べばよいですが、この場合には刷新前に交換してスキルレベルをあげ、刷新前に合成してしまうのがおすすめです。もちろん、統合鯖では2枚交換して100%を狙うのもありですが、この場合も先に交換してスキルレベルはあげときたいですよね。

 この場合には、極の武田もさっさと交換して合成しておきたいところです。

 ただし、天に関しては先ほど述べたように統合鯖では2枚選んでほぼ100%で合成できるというメリットもあります。

 手持ちのカードで特につけたい武将がいない場合には、刷新後に出た武将と相談しながら交換先を決めることをお勧めします。

 

 ぎゃくに、特に関しては、おおよその使い方は布団素材です。あとは、モニカスキルの移植ですかね。

 モニカスキルの移植に関しても、布団素材の交換に関しても、間違いなく刷新前の方が良いです。理由は単純に合成回数=レベル10に挙げなければいけない回数が多いからです。なので、もし時間と余裕があるなら、サッサと交換して合成してしまいましょう。

 

影の合成

 影の合成は、できるだけ今しときたいです。

 重要なSSスキル合成以外にも、Aスキルの仕込みとかは影優遇期間の刷新前にやってしまいたいですね。

 

 私がさぼっていたせいでこのブログでは扱いませんでしたが、今は影で金合成すると確率+5%です。

 Aスキルは同一スキル2枚合成で100%に持っていけます。

 ぜひやっておきましょう。

 

あとなんかあったっけ……

 あと何かあったかな……

 とりあえず、可及的速やかに行う必要のある重要事項はこんな感じかなと思います。

 思い出したものがあったらこのスペースに追記していきます。

 

<追記スペース>

 2121/08/10 なし

 

 

  

 

 

 

 

  

まとめ

 ⓪木曜(8/11)昼12時で21章終わり。翌日金曜日(8/12)の午後5時から22章開始

 ①★0-0をたくさん用意(できれば上と特)

 ②殊勲を好感しとく

 ③さんまは特・極に関しては交換して素材化するのをお勧めする

 ④影の素材合成(特にAスキル)は刷新前にやっとく!

 ⑤ほかに何かあったら教えてください!!(重要)

 

 それでは今回はこのへんで!!

 

 


 最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 もし、「面白かった」「役に立った」と思ったら、

下の”ぽちっと”よろしくお願いします!!!!

 

 


戦国IXA(イクサ)ランキング