【22章覇】上杉景勝を救いたい!!

 お疲れ様です天飴です。

 今回は題名の通り、22章の覇である上杉景勝について考えていこうと思います。

 特殊なスキルを持っていて、今までのどんな部隊とも相性が悪いとされがちな【覇】上杉景勝。

 使うとしたら、どんな使い方になるのかを私なりに考えてきました。

 もちろん、これがすべてというわけではなく、まだまだ私の考えの足らない部分は多くあると思いますが、現時点で私なりに上杉景勝部隊を考えてみようと思います。

 

上杉景勝のスペック

 まずは、上杉景勝がどんな武将かおさらいします。

義神ノ紋章[SSS]

確率:+45% / 対象 槍/弓/砲
攻撃:120%上昇
自部隊内で発動したそれぞれ名前の異なるスキルの数×20%を攻撃効果に加算

 初期スキルは槍弓砲に対応していて、効果がすごく特殊です。

 120%+(発動した名前の違うスキル)×20% 上昇

 という効果で、最大上昇値は440%となります。

 これは、25コス蘆名部隊の天焉相克の393%はおろか、猛火ノ追撃の408%すらも凌駕します。さすが最新章の覇というだけはあります。

 

 しかし、問題なのが模倣するとするだけ火力が落ちるということです。

 これが、義神ノ紋章の厄介な部分です。模倣によって手軽に火力を出そうとすると、逆に火力が落ちてしまう。これは、模倣で手軽に火力は出させないからな!!という、運営からのメッセージかもしれません。

 

 しかし、せっかくの模倣可能な高火力スキルなので模倣はしたいんですよね。

 ということで、天焉相克レベルの400%までは模倣OKという形にしたいと思います。この時点で、仕様変更により火力1億は固い蘆名部隊より火力を出すことは困難になってしまいましたが、逆に蘆名部隊のお供という形で部隊の作成を進めていくことを考えます。

 

上島有六?部隊構成を考える

 これまでの話で、今回の記事における上杉景勝の使い方として、

 

 ①スキルのダブりは2回まで許される

 ②蘆名部隊のお供として運用する

 

 この2点が決まりました。

 ①のスキルに関してはおいおい見ていくとして、蘆名部隊のお供をすることから、蘆名部隊の「最強構成」について軽く考えていきたいと思います。

 火力の安定しない「今川義元」を外す場合、今期最強火力構成となりそうなのは、

 蘆名盛氏、織田信長は固定として、復刻北条早雲、有馬晴信、最上義光が候補として挙げられます。

 早雲、有馬、最上はかなり優劣つけがたいのですが、兵法の関係で復刻1.24倍の織田信長(兵法成長値3.5)を持っている場合には最上を使った方が期待値が高くなります。

 1.2倍信長の場合には早雲の方が若干期待値が高くなります。といっても10万程度ですが……復刻早雲は兵法成長値が3.5なんですよね。意外と重宝します。

 

 ちなみに私は1.24倍信長を盟主部隊に回しているので、蘆名部隊は1.2倍信長を使っています。

 

 微課金蘆名部隊と廃課金蘆名部隊だと、微妙にスキルの埋め方が違ったりする気がするんですよね。

 私は極勘助の導鬼を有馬の極限につけているんですが、猛者様の中には有馬、最上の極限に猛火の追撃や天焉相克とかをつけてる人がそこそこいるんですよね。この場合には完全に有馬、最上の方が早雲よりも強くなります。

 ということで、結構迷った結果、今回は有馬を外し、蘆名部隊の最強構成を蘆名盛氏。織田信長、有馬晴信、最上義光とさせていただきます。

 

 で、残った武将たちの中で最強上杉景勝部隊を組むことを考えます。

 

 となると、上がってくるのは北条早雲、六角承禎、島津貴久あたりだと思います。

 ので、もうこのまま部隊に組み込みます。

 

 次に、スキルを考えていきます。

 

上杉部隊のスキル構成

 とにかく、スキルはかぶりをなくす必要があります。

 さらに、蘆名部隊の22コスを除くと、合流に使えるコストは位階で+2.5されているとして、33.5‐22=11.5

 だいたい、11~12コスくらいで組まなければなりません。つまり、結構かつかつなんですよね。

 できるだけ移植しやすいように、レアなスキルは通常枠に配置して組んでみたのが下のスキルになります。

 

 島津貴久 氷塊三連撃/天涯ノ絶王/天頂ノ電光

 上杉景勝 夜叉源氏/自マネ/天津甕星ノ雷(S2)

 北条早雲 布都御魂ノ鬨/朧月ノ進撃/天之尾羽張

 六角承禎 布都御魂ノ鬨/火之迦具土神/飛神 蜻蛉切

 

 飛神 蜻蛉切 は新天の本多忠勝の初期スキルで天元突破すると202%まで上昇します。

 朧月ノ進撃と氷塊三連撃はコラボ天である上杉謙信と山本勘助からそれぞれ移植可能です。

 天頂ノ電光は同じくコラボ天の竹中半兵衛ですね。これが2番に難易度高いです。

 一番難易度高いのは、夜叉源氏ですかね……

 そもそも、素材を探すのが難しいですからね……

 ただ、12月の復活の宴で、もしかしたらゲットできるかもしれません。運よく段蔵を手に入れると、100%移植も可能となります。

 六角の火之迦具土神に関しては、福島のC+S2のダブりを使うことで、2枚合成で90%以上の確率で付与できます。どうしても成功させたいときは極凸して100%にもできます。

 

 この状態で、自合流のコストは

 (4-2-2)+5.5+5.5+5=0+0+5.5+5=10.5

 となります。

 11コス以内に収まりました。

 氷塊か天涯のどちらかがつかなかった場合には、4枚全員極凸時にコストを振らなければ同様の効果が得られます。

 

 さて、スキル2個までかぶりOKというのは、1つは自真似、もう一つは布団で代用しました。

 この時点で、各スキルの火力はこんな感じになっています。

 

 これで、すべてのスキルが発動したとき、火力は6184.4%上昇となります。

 基礎攻撃力が100万くらいはあるとすると、

 100×(6184.4+100)/100≒6200万

 最大火力で言うと、6200万くらいですね。

 さらに、

 

 名声MAXで1.05倍なので6500

 

 これに加えて

 陣MAXで1.1倍なので7140

 
 てな感じになります。

 一方で、この構成の弱いところは、天頂ノ雷光が発動しないと火力が2000万くらい下がることです。しかも、スキル1つ発動しないと義神ノ紋章は火力が20%下がってしまいます。めちゃくちゃ厄介じゃん!!

 天頂ノ雷光の発動率は36%

 天限を含めて兵法45としても、2割程度の確率で不発となります。

 ただ、まあそれでも4000~4500万程度の火力を維持することができ、なおかつ蘆名部隊と同時攻撃が可能となります。

 天涯・氷塊を入れて、極凸分の+0.5Cをしなければ、若干火力は定りますが8.5Cまでコストを下げて3部隊目を入れることもギリギリ可能となるのではないでしょうか?(もちろん3部隊目はカツカツですが……)


 あとは、布団の発動率もいやですね。0.2×0.2×0.2=0.8%くらいの確率で、布団2個、天頂が発動しませんw

 また、これらが全部発動するのは、0.8*0.8*0.8=0.512

 半分の確率で、布団2個、天頂のどれかが発動しないことになってしまいますw

 これも結構いたいですね……

 一方で、90まで発動率を上げると、73%くらいまで上がってかなり安定感が増します。

 バフ部隊に発動率上昇系を入れることができると、火力が安定して強くなりそうですね……

 

 何はともあれ、とりあえず、上杉部隊も踏ん張れば7000万という火力をだせることがわかりました。

 これで、上杉景勝を救えた……かな??

 

強力なライバルたち

 そう簡単に上杉景勝を救うことはできません。

 この部隊には、あくまで「蘆名のお供」という設定が付きまとうのです。

 蘆名のお供としての人気どころは圧倒的に「ブノビ系」そして、「卓越」だと思います。

 

景勝とブノビ

 ブノビは島津豊久、武田勝頼を主体とした部隊で、何よりも速度が持ち味です。

 この速度を火力に変えるのがブノビ部隊ですが、

 「速度ブースターブノビ」と「火力もりもりブノビ」の2種類があると思っています。

 速度ブースターの方は、とりあえず速度が欲しいって感じで火力は2000~2500万くらいになるかなと思います。

 部隊構成も、豊久+帰還速度+シノビ+シノビという構成が多いのかなと推察されます。

 こちらは、景勝部隊と明確な住み分けが可能なので、おいておきます。

 

 「火力もりもりブノビ」に関しては、武田勝頼(5C)を部隊長に置き、プラチナ速度2倍前田慶次(4C)、南部(5C)などの重量級の速度武将が集います。

 これだと、模倣を犠牲にすることで速度が400とか出る場合があり、単純にクッソ強く、クッソ速くなります。

 それでも、火力は4000万~5000万程度と推察され、圧倒的な速度を必要とする場合でなく単純に火力が欲しい場合には景勝部隊に軍配が上がるのではないでしょうか?

 

 あと、おまけで今川ブノビという変態速度部隊もあります。

 これは、今川義元を部隊長として、豊久、景勝、に自真似・神光・天之尾をつける部隊で、トッピングに南部やプラチナ速度慶次を加えます。変態すぎるので、今回はパスしますが、落石さえなければ7000万~くらい火力が出たと記憶しています。

 

景勝と卓越

 これめっちゃ難しいですよね

 そもそも火之迦具土神を確定卓越させることを目的とした卓越部隊は、上記のブノビにはない火力を補うためにと考案された経緯があります(たぶん)。

 以前考察しましたが、卓越部隊は今川・有馬・島津・江を用いることで100%の確率で9000万程度の超絶火力を出すことができます。

 クソツエー状態なんですよね。

 落石を食らうと20%ほど火力が落ちますが、それでも6000万以上の火力を担保します。

 これは、今川抜きでもこのくらいの火力を出せるということになります。

 やはり、景勝部隊と、卓越部隊の一番の差は安定性ですよね。

 

 極凸に火之迦具土神を2つ狙うため、部隊作成難易度に関しても超絶鬼ですが、極限天頂の景勝部隊も作成難易度は負けてないかな……むしろ現状コラボ天スキルを加味しての7000万なので、景勝部隊の方が難易度高いかも……

 また、どちらの部隊も蘆名のお供としては夜叉源氏轟などのスキルが必須なのは変わりません。

 

 結論としては、今川入れちゃうと火力は卓越が上。入れないならトントンくらいだと思います。

 

 

まとめ

 今回は、22章覇の上杉景勝について考察してきました。

 武将の選定に関してはそれほど無理があるとは思っていませんが、スキルに関しては島津の極限にコラボ武将天からしか付けることができない天頂ノ雷光をつけていたり、同じく千万コラボの上杉だったり勘助だったりと、相当金くじを回している人or究極の運を持った人しか組めない部隊になっています。

 布団、騒速ノ神撃、天翔など、そのほかのスキルで検証することも考えましたが、今回はここまでとします。

 

 今回記事を書いてみて思ったことは、コラボ天で今までに近いスキルを出してきたのは、上杉をサポートするためかな?

 とか思ってしまいました。

 それから、景勝部隊は今回私が組んだ部隊だと、全然安定しませんね。

 最大火力はすごく出るけど、最低火力はほんと弱い……みたいなことになりかねない部隊だなと思いました。

 

 ということで、今回はこの辺にしたいと思います。

 

 それでは今回はこの辺で~

 

 何かあればTwitterとかでもいいのでコメントください。

 


 最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 もし、「面白かった」「役に立った」と思ったら、

下の”ぽちっと”よろしくお願いします!!!!

 

 


戦国IXA(イクサ)ランキング