最近の合成とか雑談とか

 おつあめ~

 片鱗もらえる仕組みが変わってしまうということで、素材を溶かしまくっている天飴です。

 

 すごくどうでもいいけど、最近見てはまった映画を紹介します。

 「一度死んでみた」

 ヤンキーな広瀬すずが見れます。

 めっちゃ面白いのでぜひ見てくださいw

 

 

https://amzn.to/3bZBxXt

あとこれ、アマプラでつないでますけど、私には1円も入ってこないはずです(たぶん)

安心して見に行ってください!!

 

 

 

 


  

 

 

 

 ということで本題です。

 

 合成ね。

 といっても、そもそもそんなに素材があるわけでもないので適当に投げていく中で……

 

 こんなんとか、

 

 

 

 お願い攻め手なんかついて……

 とかそんな合成ばっかりです。

 

 しかし、正木から風狂を狙えるということで、正木を何枚も犠牲にしてこんな合成も成功したりしました。

 

 

 

 これで、2軍の倍率部隊がとりあえず形になりました。

 

 

 といっても、頭が最上なので一発目としてはほとんど使えませんね。

 人が足らない時の3発目とか……ですかね?

 

 あ、ちなみに正木から風狂は全部銅銭でやってます。

 

 三好の極限に風狂狙う時も銅銭でやっていたので3枚失敗して4枚目でようやく付与することができました(笑)

 ただ、これからも極限に風狂を狙う機会はどんどん増えていきそうなんですよねぇ…..

 だって白くじから出ますもんね……

 一発目の合成で死生がついたら、「お、次1枚でも行けるんじゃね?」ってなりますやん。大体失敗するけど。

 

 

 そういえば、特とかBスキルから片鱗が出なくなるので、正木を利用した模倣付与合成でも基本的に片鱗もらえなくなるんでしたっけ?

 正木だからまあギリギリ許せるけど、宿木や遁世素材とかで極限に狙う時に、ようやく傾国ノ美姫を2つそろえて極限狙ってダメでした~ってなったときに、片鱗すらもらえないゲームになるんですもんね。

 

 「白くじからの片鱗錬成ができなくなる」という部分に関しては、今までが上々だったということでなんだかんだ言いつつも「まあ仕方がないよね」となりますが、それなりに苦労して作り上げた素材を失ったときに得るものが何もない。という仕様にしてしまうとユーザーとしてはやるせない気持ちになります。

 

 一応、そういった内容でサポセンには問い合わせてみようかな。

 運営がどんな意図・狙いで今回の仕様調整を行ったのかは不明確ですよね。

 

 課金を迫るならもっと良いやり方があっただろうし、白くじに対する負荷対策をしたいのであればそもそも白くじを引くメリットを償却するだけでよいわけです。片鱗サイクルがなくなったとしても、正木が出る以上白くじを限界まで引く必要性(?)というか引く理由はあるわけで、それが必ずしも負荷対策になるとは思えません。

 

 そもそも、負荷対策が必要なのは基本的に合戦時ですからね。

 内政ターンでは別に負荷対策とかいらないんですよ(笑)

 

 まあ、この辺の合成片鱗調整に関しては、他のブロガーさんが細かく書いてくれていると思います。一応、私も自分の中での整理と備忘録を兼ねて近いうちに読み込んでいきたいと思います。

 

 あ、そういえば、最近の合成といえば影が良い結果を持ってきてくれました。

 

 

結果は次のページ

 

雑記