【合戦感想戦】~戦場の華~第5回薩摩国合戦

広告

 お疲れ様です、天飴です。

 今回は、島津家攻撃戦でした。

 前回けちょんけちょんにやられた筆頭同盟さんとは全く別の所に城を出したかと思うと、実は二位同盟さんのお庭。

 当然、1日目から盟主戦が始まります。

 他同盟との共闘で、途中までは手応えのある報告書が送られてきましたが、最終的に本数がたりず攻略を断念しました。

 もう1つくらい共闘同盟があれば、押し切れていたかも知れません。

 このあたりの連携を取れるようになると国としてのレベルは上がりそうです。

 伸びしろしかないですからね。

 

 

 

 

  

 今回の盟主戦では、自合部隊は前回ほどの火力は出せませんでしたが、

 やっぱ、松平模倣部隊は火力でるなぁ~

 と言った感想です。

 

※これは別の盟主戦戦績

 どのくらい同じ兵科詰んでるか計算するのは面倒くさいので省きますが、ほえ~って感じです。

 でもまだ極限してないんですよね、松平。

 前期しておけば良かった。

 今期は防衛似力を入れる予定だったので、どうしても活躍の場の少ない盟主城攻撃武将まで童を回せません。

 運営さん。

 限凸童の配布を待っています。

 それから、今回のトピックはこれですかね。

 信じられますか?? 半蔵じゃないんですよ?

 津田合で7ケタいったのは人生初めてでした。

 こんな攻撃してたら、そりゃあ取引所が荒れるのも分ります。

 まあ、こんな美味しい攻撃は、きっと今後も月に1度もないでしょうが……

  

  

 そして今回の反省を………

 今回は、とにかく兵がいませんでした。

 1日目の盟主戦で想像以上に兵を使ってしまったこともありますが、

 2日目はほぼ動けないのでは……というほど枯渇。

 そんな中で2日目朝一からこの陣攻撃です。

 攻撃部隊に詰んでいた兵がさようなら~

 報告書を確認すると、私の攻撃していた城の同盟のそういうのが大好きな人がベタ陣付けて来ていたことに気が付かず、中入り神光部隊に刺された様子。

 前回の合戦で同じ人に何度も刺されているので、マークしなかった自分がそもそも悪い。

 しかし分っていても、やはりう~ん……という感じです。

 とはいうものの、それもこれも兵をたんまりと造っていれば

 「やられちったぜ!!(笑)」

 と思えたはずなので、やはり造兵=心の余裕は大事ですね。

 あとこれは別件ですが、普通に重くて部隊外せないはどうにかして欲しいです。

 それも戦術のうちなんですけどね!!

 こんな感じで兵が少ないとIXAは全く面白くなくなってしまうので、次回はしっかり練兵して臨みたいと思います!!

 

 教訓 練兵大事!!

 

 それでは今回はこのへんで~