合成備忘録(南陽院)

2020年4月30日

広告

 おつかれさまです。天飴です。

 統一戦2日目いかがお過ごしでしょうか??

 私は特に何もしていません。

 何も出来ないと言った方が良いかも知れませんが……

 統一戦の振り返りは後日するとして、こんかいはちょっとした合成をしようかなあと思い立ちました。

 もちろん、メイン鯖です。影ですが……

 本城主は無駄に銅銭使えないんですよね。欲しいものが多すぎて。

 ということで、

 どん!!

 

 私の大好きな南陽院です。

 地味に無双英傑が付いているのがポイントですね。

 もともと、足鼎賢女と千里眼が付いていましたが、今は改造中。

 そのままでも強いのですがね~。姫のみ対応というのも応用が利かないので、今回は組み替えをしています。

 極枠に付いたスキルを見るとわかる方もおられるでしょうが、羽柴さんから日輪ノ轍を狙います。

 

日輪ノ轍

移植元:羽柴長秀(S1)←C候補:銃王の教え
発動率:32%
効果:発動率:40%
効果:槍器鉄防:(部隊ランクボーナスで効果が変化)

24(限凸×4) 54%上昇(64.8%)
28(極凸×4) 81%上昇(97.2%)


 ※(紫文字)は、極限枠に付与したときの数値

 

 数字的には悪くありませんが、極凸が必要かつ使用兵科が限られてくるのがネックすですかね。

 それから、付けるのがかなり面倒です。

 C候補の銃王の教えは、通常排出だと羽柴さんだけだった気がするので、どうしても費用がかさみます。

 効果の割に単体の価格が安いのは、そのあたりが原因でしょうか。

 

 

 

 

 それはさておき、合成に移ります。

 この状態でセットすると、日輪ノ轍は第1候補へ上がります。

 78.36%

 失敗が2割を超えると少し怖いですが、取引で手に入りますしこのままいきます。

 それじゃあいくぞ!!

 ぽち!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 あちゃ~

 統一戦中なのにやっちまいましたね……

 とりあえず、教えのレベル上げて使います……

 他に防合成したいなと思いましたが、最近取引所に出品されているカードの数が激減しているんですよねぇ……

 やはり、GWと共にやってくるであろう合成キャンペーンを意識しているのかなぁ……

 多少割高になるでしょうが、この続きはその時にするしかありませんかねぇ……

 それではこんかいはこのへんで~